コルギは、小顔効果が高いと女性に人気の施術ですが、ニキビなど肌荒れ改善にも効果があると言われています。
一方で、コルギを受けた後に肌荒れがひどくなってしまったという口コミも…
これでは、肌荒れに効果があるどころか悪化してしまうのでは?と思ってしまいますよね。
そこで今回は、コルギとニキビの関係についてシェアしていきたいと思います♪

ニキビに悩んでいる方はコチラの記事も参考にしてみてくださいね。

コルギと肌荒れの関係

コルギ後に肌荒れを起こす理由

コルギ後に肌が荒れてしまったという方も少なくないと思います。実際に口コミを見ていても、施術後にニキビがひどくなったという投稿が数多く見受けられます。

実はこうした肌トラブルは、好転反応が理由で起きていることがほとんどなので安心して大丈夫です。好転反応は、コルギに限らずエステを受けた後に起こりうる症状で、体の毒素が体外に排出されている証拠なので辛いとは思いますが、深刻に捉えすぎない事が大切です。

好転反応とは?

好転反応は、体の中に溜まっていた老廃物が外に排泄されようとする時の反応を指します。ニキビなどの肌荒れに限らず、倦怠感や発熱、頭痛などの症状が見られる場合もあります。

誰にでも起こる症状なのかと言うと、必ずしや起きるものでもないんです。好転反応は、日常生活おいて毒素を溜めこんでしまっている方に多く見られるとされています。例えば、寝不足やストレスを抱えていたり、食生活が乱れがちな方に起こりやすいと言えるでしょう。

好転反応が出る理由

コルギは、骨と筋肉に同時にアプローチをかけ、リンパや血流の流れを良くしてくれる施術です。施術後は、新陳代謝が良くなりリンパ液や血液の流れが促進されるため、体内に溜まっていた毒素が排出される過程で好転反応が出てしまうんです。

コルギを受けて間もない間は調子が良かったのにという方も多いかと思いますが、施術の際に排出される毒素は、比較的蓄積して間もないもののため、症状が出づらいとされています。つまり、好転反応が出る出ないに限らず毒素が排出される事に変わりはありません。ニキビが増えるなどの症状が出てしまう方は、古くからの毒素が体内に溜まっていた可能性が高いと言えます。

好転反応はどれぐらい続く?

好転反応の期間は、一般的には3日前後ぐらいと言われていますが、1日で治まる場合もあれば、数ヶ月続くこともあるようです。こればかりは個人差があるので何とも言えませんが、1週間以上続くという話を周りでは聞いたことがないので、稀なケースと言えるでしょう。

私の体験談

私はコルギを受けた後に好転反応が出たことはありませんが、人生において2回ほど好転反応を経験したことがあります。それは、中国で吸い玉療法を言われるマッサージを受けた後とスムージーを毎日飲むようになったときのことでした。この2つはコルギと同じくデトックス効果があるとされており、毒素が体外に排出されている過程で症状が出たのだと思います。私の場合は、肌荒れがひどくなるとともに頭痛と倦怠感が酷かったですが、風邪の症状とはまた違う感じがしました。
正直に言ってかなり辛いですし、日常生活を送るにも支障をきたすレベルでしたが、好転反応が収まるとビックリするほど体の調子が良くなります。ニキビも一気に治まり、肌の調子も以前とは比べ物にならないぐらい良くなりますし、体が軽くなるというか、明らかに体が良くなっている事が感じられました。コルギ後に好転反応が出てしまった方は辛いかと思いますが、症状が治まればビックリするほどの効果を得られると思うので、頑張って耐えてくださいね♪

まとめ

いかがだったでしょうか。

コルギ後に起こりがちな、ニキビなどの肌トラブルは好転反応によるものと考えられます。
コルギを施術することによって、一時的に肌荒れを起こすことは、根本的に良い方向に向かっている証拠でもあります。
とは言っても大事な日に肌荒れを起こすことは誰だって嫌なものですので、コルギを受ける際は余裕を持って施術することをおすすめします。

ニキビに悩んでいる方はコチラの記事も参考にしてみてください♪