頬骨の出っ張りって気になりますよね。私も頬骨が出ているタイプですが、横幅が広く見えがちで顔も大きく見えますし、フェイスラインのゴツゴツ感も気になります。滑らかなフェイスラインになるためには、整形しかないと思ったこともありますが…コルギを受けるようになってからは気にならなくなりました。今回は、コルギが頬骨の出っ張りに効果があるのかどうか気になっている方向けに記事を書いていこうと思います♪

コルギとは?

コルギは、美容大国である韓国発祥の美容法で、小顔効果が凄いと日本でも人気になっています。コルギの特徴は、骨に直接アプローチしていくこと。骨の歪みを矯正したり、顔の左右バランスを整えてくれたり、一般的なフェイスエステでは得られない効果を生み出してくれます。施術中に痛みを伴う可能性があることから、女性に敬遠されがちですが…1度体感したら止められないほどの効果を生み出してくれます。IKKOさんや道端カレンさんをはじめ、多くの芸能人やモデルさんたちが愛用する美容法でもあるんです。

頬骨が出っ張る理由

頬骨が出っ張っている理由は、生まれつきもありますが、日々の生活習慣など後天的な理由もあります。

1.頬杖

頬骨が出っ張ってしまう理由として挙げられる1つ目が頬杖です。考え事をしている時などは、片手で頬杖をしたりしますよね。頭部は、想像以上に重く、圧力が片側に寄ることで頭蓋骨が徐々に歪んでしまうんです。もちろん1回で歪んでしまうことはありませんが、まさに塵も積もれば山となるってやつですね…ほとんどの場合、無意識に行ってしまっているので、思い当たる方は注意が必要です。

2.食いしばり(噛み締め)

寝ている時や緊張時など、無意識のうちに噛み締める力が強くなってしまっている状態も頬骨の出っ張りに関係しています。顔の一部の筋肉が固く収縮してしまうので、筋肉に引っ張られるようにして頬骨が出っ張る原因となってしまいます。歯ぎしりのせいで顎関節症になってしまう人がいることからも、骨との関係性が深いものであることがわかります。

3.老廃物の蓄積

頬骨に限らずとも言えますが、老廃物の蓄積によって顔は肥大化してしまいます。特に頬骨の場合は、丸みのある大きな骨なので、老廃物が溜まりやすく出っ張りやすいとも言われています。また、頬骨は周辺の様々な骨と結合しているため、骨と骨のすき間に老廃物が溜まりやすい箇所とも言われているんです。日頃のストレスや生活習慣の乱れに心当たりのある方は、老廃物を排出するだけで驚きの効果が得られる場合もありますよ。

コルギが頬骨に効果的な理由

1.骨に直接アプローチ

コルギは、一般的なフェイスエステと違い、骨にも直接アプローチします。これにより顔の歪みや骨の位置を正常に戻してくれる効果が生まれます。もちろん頬骨も例外ではありません。前述の1と2のように生活習慣により歪みが生じて頬骨が出っ張ってしまっている場合、骨に直接アプローチをかけるコルギであれば改善できる可能性が高いと言えるでしょう。

2.老廃物を除去

コルギは血管マッサージ効果が得られ、もともと体内の老廃物を流す役割をするリンパの滞りも改善させることができます。頬骨の周りは老廃物が溜まりやすいため、流し出すことで効果を感じられる場合も多いです。また、老廃物が溜まっている人ほど施術中の痛みが強く出る傾向にあるので、痛い人ほど効果が出やすいとも言えるでしょう。老廃物を排出することにより、小顔効果だけでなく、たるみやシミ・シワ、肩こりなども改善してくれますよ。

コルギと頬骨の関係まとめ

いかがだったでしょうか。

コルギは、頬骨の出っ張りにも効果があることがおわかり頂けかと思います。特に先天的な理由ではなく、後天的な理由で頬骨が出っ張ってしまっている方は1回で驚きの効果を体感できるかもしれません。

老廃物を除去して、むくみをなくすことにより小顔に見せることは一般的なフェイスエステでも可能です。しかし、顔の歪みやバランスを整えることは、骨にアプローチするコルギならではの効果です。

骨にアプローチする分、痛みを伴う可能性もありますが、本気で小顔を目指すならコルギをおすすめします

普通のフェイスエステで思うような効果が出なかったという方も試して見る価値はありますよ♪